-業務システム開発サービス-
提案力 × コミュニケーション × スピード開発
ITの本格普及から20年。ソフトウェアは“サービス化”し、デジタルとアナログの境目は曖昧になり、消費者は体験や感情、
ストーリーを重要視するようになってきました。「品質や性能」に価値の重点を置き、“モノづくり”として発展してきた
「日本型ソフトウェア開発企業」もアップデートを迫られています。
新時代で競争し続けるお客様のお力になれるよう、私たちファンチームは「提案力×コミュニケーション×スピード開発」
をコンセプトに掲げ、アップデートに挑戦してきたいと考えています。

頼れる提案型の開発会社

頼れる提案型の開発会社

「機能面はたしかに優れている。便利になったし社内での評判は上々だ。でも売上が伸びるわけでも、経費が削減されているわけでもない―。」このように例えどんなに“機能として優れた”システムであっても、支払ったシステム開発費用(支出)を上回る経営的な付加価値をもって投資回収ができなければ、無駄なコストを増加させるだけに終わってしまいます。

システム会社はゴールの設定を「システムの完成」に、お客様は「システムが完成した後のビジネス成果」というように、目指すべき最終ゴールが異なれば、プロジェクトを成功させることは難しくなってきます。 「何をどう実現したくてシステムを導入するのか? 」「なぜこのシステムが必要なのか?」こうした素朴な問題提起を事前に十分に話し合い、また定期的に振り返ることがとても重要だと弊社は考えています。

御用聞きの開発会社ではなく、頼れる提案型の開発会社でありたい―。
それが弊社の想いです。

成功のカギは、コミュニケーション

失敗してしまった業務システム受託開発の多くに共通するのは、「関係者のコミュニケーションスキル不足」にあります。 プロジェクトにおける役割や導入の効果を明確にする、開発工程を随時的確に共有する、途中で発生する仕様変更の目的と優先度を適切に議論する。

このように、トラブルを未然に防ぐカギは「コミュニケーション」にあります。 コミュニケーションを円滑に進めるためには、お客様担当者様を含めた関係者の信頼関係を構築するように日ごろから心掛けることはもちろん、システム開発においては特に「文章化のスキル」とプロジェクトを仕切るリーダーの力量が不可欠です。

成功のカギは、コミュニケーション

LAMP環境によるシステム開発が得意です

弊社では低コスト・高速・安定したシステム開発・運用が可能なOSS(オープンソースソフトウェア)の組み合わせであるLAMP環境での開発を中心としております。また、PHPフレームワーク「CakePHP」に関しては豊富な実績と経験を持ち合わせております。

LAMP環境によるシステム開発が得意です

スピード開発を可能にする「CakePHP」

CakePHPはPHPで動作する、Webシステムの高速開発を目的としたフレームワークです。外部ライブラリに依存せず、設置も簡単なため、短期間で効率的な開発環境を実現することができます。

ファンチームではこのCakePHPを活用することで、受発注システムをはじめとする業務系WEBシステムや、ネットショップなどのECサイト系WEBシステムを、従来の開発方法と比較して約50%のコストを削減することに成功いたしました。同時に、開発期間も圧倒的に短縮が可能です。

また、CakePHPフレームワークが定めた規約を順守することにより、よりよい品質で安定したWEBシステムが構築出来ます。

その他のサービスはこちら

ウェブサービス
新規開発
業務システム/アプリ
開発
ウェブサイト
制作
ウェブマーケティング
支援
システムエンジニアリング
サービス